​ミュージカルを通して子どもたちの可能性を引き出す

子どもたちにとって幼少時代にどのような環境で育ったのか、将来の人間形成に大きく影響を及ぼすだけに、学校教育以外の習い事やサークル活動、スポーツなど選択肢の多い中でどこに身を置かせるか、子どもの適性を見極める親の判断力が問われることになります。

 

短期間で結果が出るものでもないだけに難しい判断を迫られますが、何よりも大切なことは幼少期からの情操面の育成ということです。情操教育というと堅苦しく考えがちですが子どもたちにとって感動を呼び覚ますような心の高まりを体験する環境があれば自然と情操面を育むことに繋がっていくのです。

 

特別に難しく考える必要はありません。

私たちがやっているようなミュージカル創作活動はダンスや歌、演技を学びながら、美しいものを見て感動し、素晴らしい音楽を聴いて心が震えるような高まりを感じる感性が培われていきます。そして人間教育に最も大切な、他人を思いやる心、優しさ、笑顔で接する明るい表情などミュージカルを上演する作品の中で知らず知らずのうちに表現力を育んでいきます。


私たちの活動はプロの俳優を育てることが目的ではなくミュージカルを通して子どもたちに内在する無限の可能性を引き出すための舞台芸術活動です。一人ひとりの個性を見極めながら丁寧な指導法で各人の能力の開発に努めています。年数を重ねていくうちに努力して得られた子どもたちの心に「やればできる」という自信が芽生え、古い殻から脱皮して生まれ変わったように、更に上を目指して見違えるように逞しく成長していきます。


ミュージカルの創作活動は子どもたちの成長にとって欠かすことのできない最高の環境ではないでしょうか。

​「大きな夢」の理念

「大きな夢」の理念