児童劇団「大きな夢」は、直営と父母会運営を合わせて全国に26(2022年9月現在)の子どもミュージカル劇団を持ち、それぞれが年に一度の公演を目指して活動・レッスンに励んでいます。

劇団での活動/レッスン内容

劇団での活動/レッスン内容

 児童劇団「大きな夢」には入団のためのオーディションはありません。経験に関わらず、誰でも学校に通いながら年に一度、所属する各地の子どもミュージカルの舞台に立つことができます。


 さらに挑戦したい場合は劇団BDPの主催公演の舞台に参加できる機会もあります。その他全国各地の子どもミュージカルで競う歌のコンクール「夢コン」があり一年の締め括りのイベントとして定着しています。

必ず舞台に立てる!

レッスンは週1回

 レッスンは基本的には週一回(公演間近になって追加の稽古がある時もあります)、初心者から経験者まで劇団の仲間といっしょに講師から学びます。


 毎年公演の演目が決まるとオーディションをして配役を決めます。そして半年以上をかけて稽古を積み重ね本番の舞台で努力の成果をお客様に観てもらいます。公演が終わり次の公演までの間は徹底して基礎的訓練を行い、また地域のイベントなどに参加することもあります。


 子ども達の成長の度合いには個人差がありますが、公演の回数を重ねるごとに見違えるように成長し、舞台に立つことによって計り知れないほどの人間性の向上に役立っています。

可能性を育む劇団

 児童劇団「大きな夢」はミュージカル創りを通して学校では学べない様々な体験をすることによって人間的にも大きく成長していきます。

 毎年多くの子ども達が入団してきますが、舞台に立つことによって深い絆で結ばれる新しい仲間ができるなど学校とは違う交友関係の広がりも楽しさを増しています。

 子ども達の可能性は無限であり必ずしもミュージカルや演劇に向いていない子どももおりますが、それでも仲間と一緒に作り上げる舞台を通してのかけがえのない体験は将来においてきっと役に立つことと信じています。

各地の児童劇団「大きな夢」は、日本の文化レベルの向上を目指して公演を行っている「劇団BDP」の傘下団体です。「大きな夢」からさらにレベルの高い演劇活動をしたい人は、高校生以上が対象の「BDPアカデミー」に所属して本格的に学んだり、プロダクション「B-プロ」に所属して芸能活動を行うこともできます。

さらに活躍の場を広げたい方へ