top of page

劇場

配信

開始

終了

チケット購入

あらすじ

舞台はある大学病院のアイバンク。城田ミカは角膜移植コーディネーター研修中の新人。
ある深夜、初めて遺族への対応に呼び出されたミカは、誤ってERに迷い込む。そこで見た交通事故の犠牲者とその遺族の悲劇は、彼女の心を大きく揺さぶる。深い悲しみの中で献眼を申し出る遺族、そしてそれを受けて動き出す角膜移植。移植されたドナーの角膜は、二人の少年少女に光をもたらすが、人々の運命は複雑にからみだし、新たな悲しみと喜びのドラマを生む。

KM説明文

劇団紹介

劇団BDP

スタッフ

劇団BDP

8月27日(水)・28日(木)

2008年

新宿文化センター 大ホール

脚本:

脚本家

演出:

演出家

パパからもらった宝もの

​\ 注目情報 /

bottom of page